地元企業との打合せの結果「これは一弾にならないと出来ない。。。」

今日はいよいよ地元企業の商品開発担当者との打合せ

僕も想いと会社側の事情などを含め、打ち明けてガッツリ話す。

は?

えっ!?

っていうところが会話中にたくさんあり

予想はしてたけど、自分が製品を作るのと作ってもらうのはまた、違う話。

そういうところについての企業との調整・交渉などに加え、

今度はJAXAが求める基準を満たさないといけない。

宇宙食認定基準マニュアルのたった2ページに読んだだけなのに

謎の機械が次々に登場

分光光度計?クロマトグラフ?減圧検査用機器などの分析機器?

検査専門機関やどこかの研究所に置いてありそうな機器名に戸惑う。。。

いや~こういう精密機器を一般企業に求めるってハードル高すぎるね。

企業側「こんな機器はないです。。。」

じゃ、どうする?

一旦、寝よう

また、明日考えよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる