第6回目、宇宙食タッカルビ開発、具合のFD試作

今日は気まぐれな天気。曇り後晴れ、晴れの後小雨、風も冷たい

しかも、虹だ!遠くに虹出現!

まるで4才の息子のようだ

おお、今日は何かいい予感だ。

きっと何かいいことがあるんだぜ!

と思いながら時計をみたら、え!まだまだ時間がある

どうしよう。久々に校内散策でもするか!

外がだいぶ寒かったので向かったところは学食。

懐かしいなぁ~メニューも色々。相変わらず安い!

だけど、韓国のメニューがないじゃないか!

ビビンバ一品ぐらいはあって欲しかったなぁ。。

諦めかけて中に入ったら、テイクアウトのビビンバ発見

だけど、何でテイクアウト?コロナのせいか??

まあ、いや。さっそく購入、車内で完食。ゆで卵が入ってるのが斬新

時間になり、先生の研究室へ移動し、団例の記念撮影

寒~い、風ひきそう。

今日はこの前、FDした具材を確認する日、どうなったかな?

おお。凄い!凍結乾燥成功だ!先生、ありがとうございます!

急いで帰って、試食の準備。まずはFB具材を出来るだけ細かく砕く。

何故か胸肉の方は粉々にするのが難しい。油気な少ないからかな?

っていうのは油気があるとFB後バラバラにしやすいってこと?

手作りアルファ米も砕いて用意。お湯の量を計算しておく

準備完了!じゃ、70℃のお湯を入れ、10分ご試食するのだ。

お湯投入

あっ!!!あっ!!胸肉の方のお湯の量の計算を間違えた!やばい!

仕方ない、多少水っぽくなるだろうけど、

幸いもも肉の方は成功。じゃ、試食、どんな味かな?

ザー試食結果

胸肉の方はあっさりな感じ、

もも肉の方はごま油も入れたせいか味が豊かな感じ、

ごま油は風味はいいから入れることにし、油気の酸化を考えて極力減らそう。

肉は胸肉で良いがごま油を入れること

キムチは酸味を抑える必要有あり

人参と肉はもうちょっと大きく切っても良い

ゴマ、のりはほんのり風味が残っているから次回も同様で良い

素の味が弱いので次回は増量必要

ご飯も頑張って具材となじんでくれたが、もっと美味しく出来るはず

納得がいく前やるのだ!

そして、今日からいつかこのブログを読む息子へ一言残すことにした。

息子へ

くじけそうになった時は振り向いて、今日までやってきたことについて自分を褒めてあげよう。
ここまで良く頑張ってきたね!最初よりはずっと進んでいると。
現実と妥協しようとする時は前を見てもっと高い所を目指して頑張ろう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる