御礼状を出す(証人が増え、夢を諦められなくなる)

例のホシザキの坂本会長さんへのお礼状を書いた。

以下本文

でも、これをどうやって会長さんに届ければいいいんあろう。

例え、届けられても読んで頂かないと意味ない。

世界的な企業の会長さんはきっとご多忙なはず。

田舎にいる外国人がお礼状を送っても

ちゃんと上まで上がって会長さんの手に届くか保証はない。。

まるで、アイドルにファンレターを送るのと同じ。

どうしよう。。

それでまた、救いの手を求めることに。

僕は元々雲南市の国際交流員(2012年から5年間)

市内の幼中高を回り韓国の文化を紹介するのが仕事の一つ。

それで、「来て欲しい」と頼まれたのが「たちばら保育園」

でも、頼まれたのはサンタ役 笑

え!僕、韓国人だし、英語も出来ないのにいいんですか??

英語が話せないのは無言のサンタに設定して、

保育園の先生がコソコソ通訳してくれることになり

とにかく、

行って無事、ばれずにミッションコンプリート。笑

あとは、普通に韓国人に変身し、韓国の読み聞かせを。

それはそうと

この保育園の園長先生のご主人がホシザキの子会社の社長さん。

で、今日社長さんにお礼状を届けて頂けるか相談に。

サンセイ電気の社長さんが快く繋いで頂くことになる。

するとどこかに確認の電話を。

おそらくホシザキ島根工場。

5分間の通話の後、

「届けます!」社長さんの力強いお言葉!!!

社長、本当にありがとうございます。

これできっと届くぞ!!

また、新しい承認が何人か出来たので

宇宙食タッカルビ開発からもう逃げられなくなった。笑

わはは

坂本精志 会長さんのお言葉(以下)を心に刻んでこれからも頑張るぞ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる