spaceタッカルビ。果たして進むのだろうか

今日は雲南市の企業の商品開発担当の方とFBメッセンジャーで宇宙食の話を。

話をしたというか自分のの想いを伝えた。

そして、自分のブログも即座で読んでもらって、

何故自分が宇宙食を目指しているのかを分かってもらった。

まだ、ご一緒出来るかどうかも分からないけど、

とりあえず心が通じ合ったというのは凄く嬉しい!

こんなに話に共感してくれる商品開発担当者って中々いないから。

凄い!だって、宇宙食だもの。

宇宙食開発は企業側にもチャレンジになるはず。

本当に未来のことは誰も分からない。

宇宙食に向かって行く途中、

また、宇宙食の開発に成功した後の展開は誰も予測出来ない。

っていうことで6月17日商品開発担当の方との話し合うことになった。

楽しみ。

でも、蓋はあけてみないと分からない~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる