第2回目の宇宙食チーズタッカルビ試作

今日は待望の第2回目の試作日

第一回目のレトルトでの試作が熱により味・風味・食感があまりよくなかったので、

第2回目は熱を加えない

「フリーズドライ」でやってみることに。

お湯を注ぐだけで、

味噌汁が出来る商品が市販されているが、

それの事~

ちなみに、FD(フリーズドライ)は

急速冷凍(通常-40度)した物を真空状態で乾燥させる技術

真空状態では沸点が下がので、

物の中の凍結した水分が水の段階を経ないで

直接水蒸気になる原理を利用

物の形、味、栄養をそのまま残し、

水分だけを取り除くことが出来るという。

用意したチーズタッカルビを保冷袋に入れ島大へ

島大にフリーズドライ機を利用できるという情報を応援団の方から入手したので。

おお、国立、学費安そう!以前何度も来たことがるが、

今日は格別~

学食以外の建物の中に入るのは初めてで、

若干興奮気味 笑

研究室に到着、

おおおお。これがフリーズドライ機か!

本物は初めて、

かなり高性能なので

凄く高価の機器らしい。

あと、-80℃まで一気にさげることが出来る急速冷凍機、

-80℃って凄いなあ、どんな世界?

持ってきたチーズタッカルビを少し取って、

まずは急速冷凍

完全凍結まで数時間かかるので、

後半の真空作業は先生がやって下さることにしてお別れ

機器を使わせて下さった鶴永先生

機器の説明から色々な質問にも丁寧に応答

とても気さくで、優しい方

今日は本当にありがとうございました!

カムサハムニダ~

(お礼にチーズタッカルビを贈呈、喜ぶ)

結果物を受け取るのが楽しみ~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる